シリウスのモバイルフレンドリー対策は?

 

最近ではスマホ経由のアクセスが全然無視できなくなるくらい多くなっています。2014年でも伸びが大きかったですが、2015年に入ってさらに加速した感じです。

 

とうとうグーグルも来る2015年4月21日でサイトがモバイルに対応しているかをモバイル検索での順位に加味すると発表しました。

 

現時点ではどの程度検索順位に影響するかは未知数ですが、グーグルが事前にアナウンスするほどなので結構本気なのかなという感じもします。

 

シリウスでは上位版でスマホのサイトを作れます。
*通常版ではスマホサイトは作れないので注意してください:参考ページ

 

3月31日に行われたシリウスのバージョンアップでスマホ作成機能の大幅な強化が行われたので、モバイルフレンドリーはばっちりです。もちろんバージョンアップは無料でした。

 

あと、今回のグーグルのアップデートに対して、シリウスのレスポンシブテンプレートが新たに配布されました。
これは上位版だけでなく、通常版を持っている人にも無償で配布されています。通常版を使っている人でもこのテンプレートに替えれば、既存のサイトのモバイルフレンドリー対策ができるようになります。通常版の方への救済措置とのことです。

 

無料なので文句は言うのもなんですが、あえて言わせてもらうとちょっとデザインが野暮ったいのが気になります。パソコンで表示されたときのH1の文字の大きさやヘッダーのサイトタイトルの位置が微妙な感じではあります。なのでやっぱりパソコン、スマホはそれぞれ別のテンプレートを適用できる上位版の方が優れていると思います。

 

とはいえ店舗や趣味のホームページを作っている人もシリウスならバージョンアップするだけで簡単にモバイルフレンドリー対策ができます。

 

4月21日のグーグルのアップデートでホームページ作成業者やSEO業者さんにいろいろ言われている人もいるかもしれませんが、シリウスの上位版を持っていれば余計な心配はしなくてすみます。